超がつくほど高額で取引される種類を紹介

「クリュッグ」に目がない人は「クリュギスト」と呼ばれるのですが、このような言葉が生まれるほど、このシャンパンブランドは世界中で人気を博しています。
シャンパンの帝王とも言われているようです。
最高級シャンパンであることは間違いないですね。
お酒買い取りに出せば、所有者もびっくりするほどの買い取り価格をつけてくれるでしょう。


クリュッグ グランド・キュヴェ
出典サイト:https://www.krug.com/jp

ピノ・ノワールのみで作られた「クロ・ダンボネ」という種類がありますが、これは一言で言うと、とても高い。
10万円を超えることは珍しくなく、15万円前後が相場と言われています。
特に1995年のものは人気が高く、市場では50万円以上で取引されているとか。
お酒買い取りにこのお酒を出せば、おそらく20万円は超えてくるでしょう。


クリュッグ クロ・ダンボネ
出典サイト:https://www.krug.com/jp/champagne/krug-clos-dambonnay-1995

しっかりと箱まで残っていれば30万円から40万円という超高額で買い取ってもらうことも可能です。
1996年や1998年のクロ・ダンボネも10万円前後は堅いですね。

シャルドネという品種のぶどうで作られた「クロ・デュ・メニル」は、5万円から7万円が買い取り市場の相場。
この範囲内に収まりそうな他の種類には「コレクション 1985」や「プライベート・キュヴェ」、「ジェロボアム」などがあります。

シャンパンは他のワインよりも保存や保管が難しいとされているので、劣化する前に売るのがおすすめ。
クリュッグのような高級シャンパンならなおさら急いだ方がいいかもしれませんね。


クリュッグ クロ・デュ・メニル
出典サイト:https://goo.gl/rvbPHT

まだある!万単位の価格のつくシャンパン

上では、きっと5万円以上で買い取ってもらうことができるであろう種類を紹介しました。
それよりも若干査定額は下がってしまうかもしれませんが、それでもまだまだ高級シャンパンの部類に入る1万円超えの種類があるので、それをいくつか紹介していきます。

「ロゼ」と「ヴィンテージ」、「グラン・キュヴェ」は、いずれも1万円を越してくるはず。
年代によって少しは買い取り価格も上がったり下がったりしますが、安定感はありそうですね。
どれも箱などの付属品付きで、キャップシールやラベルなどにもダメージがなければ、1万円以上で買い取ってくれるお店がほとんどでしょう。


ロゼ
出典サイト:https://www.krug.com/sites/www.krug.com/files/styles/f-1-1-large/public/assets/images/rose_beautyshot.jpg?p0kmeo

「ブリュット・ロゼ」は化粧箱まで残っていれば2万円前後までは上がってくるかもしれません。
ヴィンテージも1990年や1995年、1998年、2002年のものは他の年代よりも高く買い取りしてくれる可能性が高いようです。

さすがイギリス王室御用達の高級シャンパンということもあって、万単位で買い取ってもらえる種類が多い!
この価値や価格は下がることはないでしょうけど、個人で所有していると劣化が早まって買い取り価格が下がることは十分に考えられます。
やっぱり、早めに売りに出すのが正解なのかもしれません。


KRUG COLLECTION
出典サイト:https://www.krug.com/jp/champagne/krug-collection-1981