10万円を超えそうなドン・ペリニヨンは?

シャンパンと言えば「ドン・ペリニヨン」というのは、お酒に興味のない人も知っている事かもしれません。
一般的には「ドンペリ」の愛称で親しまれていますよね。
これが1本あれば、どんなパーティーでも盛り上がるほど圧倒的な存在感を持っているお酒です。

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2006
出典サイト:https://www.mhdkk.com/brands/dom_perignon/


お酒買い取り市場ではどうでしょうか。
もちろん、それなりに価値のあるお酒となっています。
ワインのように買い取り価格が100万円を超えるようなものは存在していませんが、それでも価値が高いことは変わりありません。
人気のあるドン・ペリニヨンの買い取り価格は10万円を超えることもあるでしょう。

例えば、長期熟成が特徴の「レゼルブ・ド・ラベイ」は評価も人気も高く、特に1976年のものであれば10万円を超えるのはほぼ間違いありません。
元々このお酒が入れられていた木箱も一緒なら高価買取は確実です。
「エノテーク」も15年ほどの熟成ののち美味しくいただくことができるドン・ペリニヨンですが、1975年のものは15万円から20万円という、シャンパンの中でも別格の買い取り価格となっています。

「レゼルブ・ド・ラベイ」
出典サイト:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/champagne/dom-perignon-reserve-de-labbaye/

これと同じくらい価値があるのが「P3」。
持っているだけでも自慢できますが、飲まないのであればお酒買い取りに出した方がいいかもしれませんね。

まだある買い取り価格が高めのシャンパン

10万円や20万円を超えそうなのは、だいたい上で紹介したものとなりますけど、ドン・ペリニヨンにはまだまだ種類がたくさんあります。
ドンペリというものが高いブランド価値を築いているので、その他の種類も高価買い取り対象となることは間違いありません。

エノテークの中でも古いものは「プラチナ」と称されることがありますが、これをお酒買い取りへと出せば数万円の金額で買い取ってもらうことができるはず。
もちろん年代にもよるものの、状態が良ければ7万円から8万円くらいは期待できるでしょう。


【レトロ:ドンペリ プラチナ】ドンペリニヨン エノテーク
出典サイト:https://item.rakuten.co.jp/chuoshuhan/10000717?scid=af_pc_etc&sc2id=af_109_1_10000237


レゼルブ・ド・ラベイは金色のラベルが貼られていることから「ゴールド」と呼ばれることがあります。
これもプラチナ同様、年代や状態に左右されるものの、5万円以上の査定額を提示してもらえることも珍しくありません。

プラチナもゴールドも上で紹介した1975年や1976年のもの以外でも価値は当然高くなるので、十分満足できる取引ができると思っておいてOKでしょう。
その他、通常の「ロゼ」、「P2」、「エノテーク(黒)」、「ロゼ ルミナスボトル」などは2万円前後の価格帯がお酒買い取り市場では相場と言えそうです。

出典サイト:https://www.mhdkk.com/brands/dom_perignon/

プレゼントとして贈られることもあるドン・ペリニヨンですから、家に眠っていないか即チェックしてみてください。
すぐに売れば買い取り価格にも満足できるはずです。