世界的に知られるシャンパンの実力とは

フランスは数多くの有名な高級シャンパンを生み出していますが、「モエ・エ・シャンドン」もその中の一つであり、世界という範囲で見れば、かなり有名な部類に入るでしょう。
シャンパン好きで知らない人はもちろんいませんし、詳しくなくても口にはしてみたいと多くの人が思うようなブランドです。

ゴールデン スパークル"限定パッケージ
出典サイト:https://moet.jp/limited/3/


あのドン・ペリニヨンを生産しているのも、モエ・エ・シャンドン社です。
ドン・ペリニヨンはまた別の銘柄になるのでここでは取り上げませんけど、このブランドがどれだけの実力を持っているのかは、この事実だけでも十分証明できるのではないでしょうか。

ここで紹介するのは、モエ・エ・シャンドンを冠とした銘柄です。
お酒買い取り界で人気が高いのは、「ロゼ」や「ネクター」ですね。
実際の買い取り価格は2,000円から3,000円ほどではありますが、これは流通量がとても多いからで、高級ではないとか人気がないからというわけではありません。
むしろ、毎年大量に出荷されていることを考えれば、この金額はとても高いと言えるでしょう。


ネクター アンペリアル ロゼ
出典サイト:https://moet.jp/product/NIR/

2004年の「ヴィンテージ・ロゼ」は4,000円まで価格が上がる可能性あり。
年代によって多少買い取り価格が上下するのはこのブランドも同じです。

「アンペリアル マグナムボトル」は1万円を超えることもありますし、「ロゼ ジェロボアム」も6,000円から7,000円になる可能性があります。
これらはいずれも内容量が多いから。
大きなサイズのシャンパンを持ってるならお酒買い取りに出すことを検討してみましょう。


グラン ヴィンテージ ロゼ 2008
出典サイト:https://moet.jp/product/GVR2008/


まとめて売ればさらに買い取り価格アップ!

普通のモエ・エ・シャンドンは2,000円弱くらいの価格で買い取ってくれますし、「ブリュットアンペリアル ロゼ マグナム」は1,000円弱くらいが多くのお酒買い取り店が提示してくれる額となるでしょう。
「ネクター アンペリアル ロゼ ルミナスボトル」はもう少し下がるかもしれませんけど、お店によっては1,000円に迫る査定額をつけてくれるはず。

上でも紹介しましたけど、このブランドは出荷数がかなり多いので、欲しい人は多いものの、その人たちの手元にしっかりと届く高級シャンパンと言えます。
なので、1,000円に満たない買い取り価格となっている種類も結構あるんです。


グラン ヴィンテージ 2009
出典サイト:https://moet.jp/product/GV2009/


ただ、それらもまとめて売ることで、確実に査定額がアップします。
ここが他の安いお酒とはちょっと違うところ。
お酒買い取り店も、モエ・エ・シャンドンはとても魅力的なシャンパンなので、もしまとめて持ち込まれれば、1本あたりの価格も上げてくれることは間違いありません。

もし何本か持っているなら、まとめて査定に出すようにしてください。
駆け引きや交渉もしやすくなるはずですよ。


出典サイト:https://moet.jp/minimoet/